読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dev.kokushin

HTML5、CSS3、JavaScriptを中心に、日々のプログラミングで得た知識をメモしています。

JavaScriptで配列内の数値を昇順・降順でソート(並び替え)するTips

f:id:kokushin:20160408103917p:plain

配列内の数値をJavaScriptで昇順・降順でソート(並び替え)したい時に使える簡単なテクニックをご紹介します。

昇順(小さいもの → 大きいものへ並び替え)

var array = [80, 40, 120];

array.sort(
  function(a,b){
    return (a < b ? -1 : 1);
  }
);

// [40, 80, 120]
console.log(array);

降順(大きいもの → 小さいものへ並び替え)

var array = [80, 40, 120];

array.sort(
  function(a,b){
    return (a < b ? 1 : -1);
  }
);

// [120, 80, 40]
console.log(array);

用途とか

配列内の数値で最も一番大きいもの/小さいものを取得したい!って時に使えますね。
あとは単純にソートさせて出力したい時とか。

ちなみに日付とかもソートできるので便利です。

var date = ['2016-01-14 10:23:11', '2016-01-02 06:13:45', '2016-01-29 22:35:34'];

date.sort(
  function(a,b){
    return (a < b ? 1 : -1);
  }
);

// ["2016-01-29 22:35:34", "2016-01-14 10:23:11", "2016-01-02 06:13:45"]
console.log(date);

めっちゃ便利ですね。