読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dev.kokushin

HTML5、CSS3、JavaScriptを中心に、日々のプログラミングで得た知識をメモしています。

ノンプログラマーでも使える!作業を格段に早くする便利なUNIXコマンドをメモ

Develop UNIX コマンド ターミナル

手動でGUI操作なんて時間の無駄! ...なときもあるので、便利なUNIXコマンドをメモっていきます。 気が向いたらぼちぼち更新していきまーす。

動かない時はまずこれを試す

正しくコマンド打ったのに動かない!なんで! ...そんなときはsudoをコマンドの先頭に挿入します。

$ sudo cd path1/path2/path3

これは管理者権限で処理を実行するというものです。 今ログインしているユーザーのパスワードを聞かれるので、入力しましょう。

ディレクトリを移動

ノンプログラマーでもと書いてしまったのでお決まりのやつを。

$ cd path1/path2/path3

change directoryということで、指定されたディレクトリに移動する際に使います。 これは最低限覚えておきましょう。

ファイルを新規作成する

Macの標準Finderだとでディレクトリを作成できてもファイルが新規作成できないので、 touchコマンドを使ってファイルを作成しましょう。

$ touch index.html

これで何も書かれていないindex.htmlが作成できます。

コマンドをつなげて実行する(連続して処理を実行)

何回も分けてコマンドを実行する必要はありません。 実行したいコマンドを&&で繋ぐと連続して処理を実行できます。

$ cd path1/path2/path3 && touch index.html

上記の例では、指定されたディレクトリを移動した後、index.htmlを作成します。

ディレクトリの作成

ディレクトリを作成します。

$ mkdir NewFolder

make directoryということで、指定された場所にディレクトリを新規作成します。 これも簡単なので覚えておきましょう。

階層を維持してディレクトリを作成する(中間ディレクトリの作成)

深淵のように深いディレクトリ構造をマウスでポチポチ作るなんて無理... って時は以下のコマンドを叩くと一発で階層を維持したままディレクトリを生成できます。

$ mkdir -p path1/path2/path3

-pがポイントです。 このオプションを入れることで、中間ディレクトリを生成するようにします。

16/02/09

とりあえずここまで。